• HOME
  • 注目の出展者一覧
  • 除菌、抗ウィルス、消臭、防カビ、
    花粉対策もできる「アイセーブ抗菌CCFL照明」
undefined

除菌、抗ウィルス、消臭、防カビ、
花粉対策もできる「アイセーブ抗菌CCFL照明」

ファーストネーションズ株式会社(神奈川県・横浜市)
代表取締役 杉山寿之

長寿命で除菌、抗ウィルス、消臭、防カビ、花粉対策もできる

補助事業の成果の製品・サービス・技術等について教えてください。

家庭用CCFL照明の製造・販売の事業化として、試作品を作るための電源部品開発やジグの金型の設計、それを試作するための道具、3Dプリンタや加工機器の資金としてものづくり補助金を活用しました。

具体的にはどのような製品なのでしょうか?

弊社が照明事業をスタートさせた当時、蛍光灯市場は、省エネで長寿命、消費電力が低く、目に優しい照明が求められていました。
そこで、長寿命で消費電力が低いだけでなく、光が広がり、目にも優しい冷陰極管CCFL照明の企画・製造・販売を事業化しました。さらに付加価値として、菌やウィルスを殺菌・不活化する機能の付いた特殊な照明を開発することにしました。そうして完成したのが「アイセーブ抗菌CCFL照明」です。

それは世の中にどう役に立つとお考えですか?

繰り返しになりますが、「アイセーブ抗菌CCFL照明」は目に優しく、省エネ、長寿命の特長がある冷陰極管CCFL蛍光灯を用いた照明です。同時に除菌、抗ウィルス、消臭、防カビ、花粉対策もできる付加価値のついたライトです。

競合と比べて優位性は何でしょうか?

類似の製品はほとんどなく、競合は未だありません。競合となるのは低濃度オゾン機器や次亜塩素酸。照明だとUVライトやLEDライトになります。ただし、除菌ができるLEDライトはあまり多くはありません。

電機メーカーさんや照明機器メーカーさんとコラボしたい

どのような使用シーンをお考えですか?

ご家庭で、お子さんがいて、新型コロナウィルス感染症などの対策として、「アイセーブ抗菌CCFL照明」を活用していただきたいと思っています。

どのような場所・人に使ってもらいたいとお考えですか?

新型コロナウィルス感染症への効果も奈良県立医科大学でエビデンスを取得して効果を確認しています。先行して開発した業務用向けのライトは多くの事業所で使用されています。家庭でもCCFL照明を活用していただければと考えています。

どのようなバイヤーとマッチングしたいですか?

中堅どころの家庭用機器を作られている電機メーカーさんや照明機器メーカーさんとコラボして、共同開発を行うのが、市場に普及させるためには望ましいと考えています。
弊社では生産体制は整っているので、営業部隊、販売チャネルを持つ企業さんと一緒に、量販店さんにつなげて行ければと思います。

今後の展望を教えてください。

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、「アイセーブ抗菌CCFLライトシリーズ」は駅構内や電車の車両、コロナ病棟、ワクチン接種会場、ドコモショップ等、広く普及させることができました。でも、それでは業務用のBtoBにとどまっている状況です。今後はものづくり補助金で試作した家庭用「アイセーブ抗菌CCFL照明」の量産化に向けた取り組みを加速させたいと考えています。

そのため、業務用で開発済みだった電球タイプを家庭用に普及させるため、企業さんとコラボレーションして生みだした電球用の照明器具に搭載してBtoC市場に売り出したいと考えています。

 

来年度の目標は10万台を計画しています。「アイセーブ抗菌CCFL照明」はこの1年のコラボレーションを通じて大手企業さんに普及させることができたので、ここからさらに加速させて行きます。
また、曹洞宗大本山の永平寺様の監修で永平寺公式のアイセーブ抗菌ライトが発売されました。全国12000の寺院で使われ、檀家さんなどに普及していきます。

その他にも、世界的な鋳物デザインを手掛ける菊地保寿堂 第15代 菊地正直さんとのコラボ企画で楕円筒型電球ランプケースが発売予定です。
デザイン・製作をしていただいた菊地正直(菊地規泰)さんが指導を受けた伯父の長野垤志は人間国宝の釜師です。

菊地正直さんには「アイセーブ抗菌CCFL照明」の機能性はもちろんですが、光の柔らかさだとか温かみのある光の波長を気に入っていただけました。アイセーブ電球が入る楕円筒型電球ランプケースは、ファーストロットを500個程度と見込んでいます。金型作成前に手作りで原型の製作を行い、デザインに修正を加え製品の原型を決めます。量産といえども手作りの延長なので、月産2000個から始めて5000個に持っていけるように進めて行きます。

ただ光るものから機能性の高いライトに変化して行く

御社の概要や特徴、事業内容を教えてください。

弊社はファブレス企業です。企画設計がメインで、生産はパートナー企業である台湾で製造しています。

スタートは照明ではなく、いろいろな商材を輸入していました。2011年の東日本大震災以降、省エネが注目されたことで、LEDやCCFL照明の販売を事業として始めることになりました。さらにCCFLの面白さからメーカーとして製品を作ることになりました。

どのような背景・目的で本事業に取り組んだのですか?

開発をスタートした頃はまだ、新型コロナウィルス感染症の脅威はありませんでした。しかし、将来、ウィルスパンデミックは起きると予想はしていました。

光触媒と銀イオンを活用したライトで除菌や消臭ができます。しかもライトは部屋の一番、良いところに設置されているため、効率よく空気洗浄ができます。

ただ光るライトから、除菌など機能性の高いライトに変化して行くと考え、開発に取り組みました。

undefined

出展情報

Data

出展ゾーン
医療・生活・ヘルスケア
補助事業実施年度
平成26年
出展物の名称
家庭用CCFL照明の製造・販売の事業化
undefined

企業プロフィール

Profile

社名
ファーストネーションズ株式会社
創業年月
2005年5月
代表者
杉山寿之
本社所在地
〒220-0041 神奈川県横浜市西区戸部本町50-14
TEL/FAX
0466-77-5131/050-3588-2186
ホームページ
https://aisave.asia/
資本金
300万円
従業員数
役員3名+従業員1名
取扱製品
アイセーブ抗菌ライト、ナノビートウォーター、AG+XIELD、カナダ先住民アート

お問い合わせ

Contact

来場者の方/取材申込
/その他:運営事務局
所在地
〒100-0013 
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
TEL
03-3502-6871
受付時間
10:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
E-mail
jimukyoku@shin-monodukuri-shin-service.jp
出展者の方:展示事務局
所在地
〒100-0013 
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
TEL
03-5946-8843
受付時間
10:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
E-mail
tenji@shin-monodukuri-shin-service.jp

来場者

来場登録・ログイン

ご来場には事前の来場登録が必要です。
新型コロナウイルス感染対策のため、必ず「来場登録」をお願いします。
登録後、マイページが開設されます。
マイページより、セミナーへの申込や各出展者とのやり取りなどが可能となります。

初めての方はこちら

来場登録

登録がお済みの方はこちら

マイページログイン