undefined

洋室も作れ、車椅子が使えて
介護保険の対象になる畳「リフォーム畳」

大山畳店(埼玉県・八潮市)
大山惠美子

畳の良さを活かした洋室を実現

補助事業の成果の製品・サービス・技術等について教えてください。

畳を作るため、高性能の畳全自動縫い機等の設備をものづくり補助金で購入しました。
これはデータを入力すると自動で動くロボットです。人間が関わる部分が減ったので、仕事が以前よりスムーズに早くなりました。

具体的にはどのような製品なのでしょうか?

開発したのが、畳の概念を変える画期的な新製品「リフォーム畳」です。
現在では畳の需要が減っています。このままではいつかは立ち行かなくなります。何かを考えないといけないと思いました。なぜ、畳の需要が減っているのかというと、洋室が増えているからです。ならば、畳で洋室が作れないか、というところからスタートしました。

見た目はフローリングに見える畳です。でも、フローリングが良いのならフローリングで良いわけです。畳を使う良さを加えたいと思い、衝撃吸収を重視しました。柔らかさはフローリングより勝っています。しかも、車椅子が使えて介護保険の対象になります。

それは世の中にどう役に立つとお考えですか?

フローリング等での高齢者の転倒や尻餅骨折が急増しており、社会問題化しています。「リフォーム畳」は畳の良さである衝撃吸収力を活かし、滑りにくく、車椅子も使えて耐久性があり、ライフスタイルに合わせて表材を自由に選べるのが特徴です。

衝撃吸収力があると聞くと「車椅子のタイヤは沈み込まないのかな?」「畳だとボロボロになるんじゃないの?」と思われますが、沈み込みはありませんし、ボロボロになることもありません。車椅子もスムーズに動かすことができます。

競合と比べて優位性は何でしょうか?

洋室も作れる高機能の畳床材として特許取得、商標登録済です。畳なのに介護保険の対象になります。
より良い生活環境を提供し、SDGsの取り組みにマッチしています。
社会貢献性が認められ、渋沢栄一ビジネス大賞・特別賞など多くの賞を受賞しており、メディアにも注目されています。

「リフォーム畳」の仲間を増やして行きたい

どのような使用シーンをお考えですか?

若い人にも人気です。マンションの畳の部屋を洋室にしたいと思い、フローリングのシートを買ってきて敷いてもデコボコになってしまう。でも、「リフォーム畳」なら簡単に洋室になると好評です。

畳を変えるだけで洋室が手に入ります。リフォーム工事と違って音がしません。管理組合にリフォーム工事の申請の必要もありません。子どもが転倒しても柔らかいので安心ですし、おもちゃでゴリゴリしても痛みません。しかも、また畳に戻すこともできます。

どのような場所・人に使ってもらいたいとお考えですか?

旧家の和室を女子高校生のお嬢さんが使うことになったとご相談をいただき、白を基調とした「リフォーム畳」を入れたら、とても喜んでいただけました。

どのようなバイヤーとマッチングしたいですか?

老人ホームや介護施設でも使って欲しいのですが、現在は個人宅を中心にリフォームを行っているので、介護リフォーム業者の方やケアマネジャーの方に見ていただきたいと考えています。

今後の展望を教えてください。

仲間を増やして行きたいと思っています。将来的には全国の畳店で生産していただければと思います。そのためにも多くの人に「リフォーム畳」を知って欲しいと考えています。

実際に踏んでいただき、意見を伺いたい

御社の概要や特徴、事業内容を教えてください。

街の畳屋です。扱いは普通の畳の方がまだまだ多いです。それでも、将来を考え、「リフォーム畳」をアピールしています。賞に応募してさまざまな賞をいただきましたし、テレビやラジオ、新聞でも取材していただき、公共機関紙にも掲載していただきました。展示会にも積極的に出展しています。

どのような背景・目的で本事業に取り組んだのですか?

「リフォーム畳」の開発には5、6年はかかりました。全部、ひとりで。頭で考えながら作り、特許申請の書類も書いて・・・。
「日本の畳を回復させたい、畳の良さを分かって欲しい」と考えて取り組みました。

「リフォーム畳」で作る洋室には、畳の良さの柔らかさがあり、断熱性、防音性にも優れています。冬の寒さもぜんぜん違い、畳のような暖かさがあり、快適な床材だと思います。
展示会では多くの人に実際に踏んでいただき、ストレートにご意見を伺いたいと思っています。

undefined

出展情報

Data

出展ゾーン
医療・生活・ヘルスケア
補助事業実施年度
平成30年度
出展物の名称
畳の概念を変える画期的な新製品! 洋室も作れ、車椅子が使えて介護保険の対象になる畳「リフォーム畳®」
undefined

企業プロフィール

Profile

社名
大山畳店
創業年月
1980年4月
代表者
大山勝
本社所在地
〒340-0813 埼玉県八潮市大字木曽根684番地1
TEL/FAX
048-996-8469
ホームページ
https://www.reform-tatami.com/
資本金
従業員数
2名
取扱製品
畳工事一式請負/・リフォーム畳・畳表替え・畳新床・畳裏返し・縁無し畳・家紋/紋縁畳

お問い合わせ

Contact

来場者の方/取材申込
/その他:運営事務局
所在地
〒100-0013 
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
TEL
03-3502-6871
受付時間
10:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
E-mail
jimukyoku@shin-monodukuri-shin-service.jp
出展者の方:展示事務局
所在地
〒100-0013 
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
TEL
03-5946-8843
受付時間
10:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
E-mail
tenji@shin-monodukuri-shin-service.jp

来場者

来場登録・ログイン

ご来場には事前の来場登録が必要です。
新型コロナウイルス感染対策のため、必ず「来場登録」をお願いします。
登録後、マイページが開設されます。
マイページより、セミナーへの申込や各出展者とのやり取りなどが可能となります。

初めての方はこちら

来場登録

登録がお済みの方はこちら

マイページログイン