undefined

企業の「新ものづくり」を応援する高専の研究力

テーマ
DX
12.8(水)
15:00 - 16:00

独立行政法人国立高等専門学校機構 研究総括参事・教授
佐藤貴哉氏

全国の高専で行われている社会実装研究を一高専で完結するのではなく、高専と高専を研究テーマで繋ぎ、研究成果を日本全国に面として展開し、高専研究の社会実装レベルを格段に上げるプロジェクト「GEAR」が令和二年度から始まった。
今回は、高専の学生・教員による社会実装を目指した研究の具体例とGEARプロジェクトについて紹介し、これからの高専と企業との共同研究について意見交換をしたい。

佐藤貴哉

Takaya Sato

独立行政法人国立高等専門学校機構 研究総括参事・教授

愛知県出身、専門は高分子化学・繊維化学。 国立高専の研究力向上・産学連携業務を統括。学生数51,000人・教員数3,600人・55キャンパスを有し日本最大の高等教育機関である国立高専は、地域企業の課題解決や開発協力を目的とした共同研究の実践を通じて高度な知識・技能を 身につけた、世の中の課題を広く解決できる人財 (Social Doctor:社会のお医者さん)養成をミッションとする。

現在、GEARプロジェクト等を通じて、高専の研究力・社会実装力向上を強力に推進している。趣味は野外鳥類研究・旅行・読書。

経歴

1985年
信州大学大学院 修了
1992年
京都大学博士(工学)
1985~2004年
日清紡ホールディング 研究開発センター勤務
2003~2004年
京都大学 化学研究所 客員准教授
2004年
鶴岡工業高等専門学校 教授
2009~2018年
鶴岡高専 副校長(研究、教務、総務、専攻科長)
2019年
国立高専機構 研究推進産学連携本部 研究総括参事

お問い合わせ

Contact

来場者の方/取材申込
/その他:運営事務局
所在地
〒100-0013 
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
TEL
03-3502-6871
受付時間
10:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
E-mail
jimukyoku@shin-monodukuri-shin-service.jp
出展者の方:展示事務局
所在地
〒100-0013 
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
TEL
03-5946-8843
受付時間
10:00~17:00
(土・日・祝日を除く)
E-mail
tenji@shin-monodukuri-shin-service.jp

来場者

来場登録・ログイン

ご来場には事前の来場登録が必要です。
新型コロナウイルス感染対策のため、必ず「来場登録」をお願いします。
登録後、マイページが開設されます。
マイページより、セミナーへの申込や各出展者とのやり取りなどが可能となります。

初めての方はこちら

来場登録

登録がお済みの方はこちら

マイページログイン